ビーグレンのエイジングケア効果は?独自の浸透テクノロジーが話題に

sk-pic46

ビーグレンは、医療レベルの浸透力が話題になってるスキンケア商品です。シワやたるみに効くかな?!と思い期待を込めて購入してみました!
ビーグレンを使ってみた感想をご紹介します。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen

独自の浸透テクノロジーの効果は?

『QuSome』は、Dr.ケラーが開発した独自の浸透テクノロジーで、これがあるからビーグレンは全然浸透力が違うそうなのです。

年齢肌対策のスキンケア化粧品は、ほとんどが美容成分ばかりに力を入れてますよね。
確かに美容成分も大事なんですが、浸透しなければ意味がないのです。

ビーグレンの10-YBローションを洗顔後につけてみたら、グングン浸透していくのがわかりました。
肌の表面にローションがあまり残らずに奥に浸透していくのを感じられたのは初めてかもしれません。

年齢を重ねてみて思うのですが、シワやたるみが気になり出すくらいになると、化粧水や乳液をしても肌の表面だけが潤ってる感じで、結局時間が経つと乾燥するんですよね。

これはなんかいい予感がします。

シワやたるみにほんとに効いてる?

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットで今回試してみたのですが、一週間とりあえず使ってみて、「これは、シワやたるみに効くかも?!」と思えました。

ビーグレンのエイジングケアセットは10-YBローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーゲルクリーム、モイスチャーリッチクリームがセットになっていました。

ローションで肌の内側まで潤して、CセラムでビタミンCを与えます。
CセラムにはピュアビタミンCが配合されていて、浸透テクノロジーのパワーでグングン肌に染み込んでいくのを実感しました。

ビタミンCがなければコラーゲンも生成されないので、ハリが取り戻されていくのを日に日に感じました。

仕上げのQuSomeモイスチャーゲルクリームとモイスチャーリッチクリームで肌が確実に潤ってバリア機能が上がっていくのを感じました。

個人評価:「ビーグレン」のおすすめ度 ★★★★☆

個人的に「ビーグレン」はニキビ肌などで悩む若い女性にもオススメですが、特にシワやたるみなどに悩む大人の女性にオススメしたいです。

ビーグレンの浸透テクノロジー『QuSome』のパワーは本当にすごいです。
一人でも多くの大人女子に実感して欲しいです。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
エイジングケア(本製品2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る