眉毛のお手入れの仕方

S5

眉毛の整え方で顔の印象が全然違ってきます。眉毛をお手入れするのにカミソリで剃ったり、ハサミで切ったり、抜いたりと様々な方法があります。一歩間違えてしまうと修正が難しく眉毛が生えてこなくなったというトラブルもあります。

正しいお手入れの仕方は、お手入れに必要な道具を揃えます。まず、眉毛ブラシや眉毛バサミ、眉毛カミソリ、毛抜きを揃えます。最初に眉毛ブラシで整えていきます。眉毛ブラシからはみ出している眉毛をハサミを使って切っていきます。その後、カミソリで眉毛の形を整えます。

目が離れている場合、目尻よりも眉毛を内側に書くと良いです。逆に寄っている人はぼかす感じに書くと良いです。鼻の高い人は目尻の法を長くして書くのがポイントです。低い人は眉毛の付け根部分にポイントをおいて書いていきます。

眉毛を抜く場合、毛抜きで眉毛を掴んだら、皮膚をひっぱって抜いていきます。皮膚をひっぱることで痛みがなく、簡単に抜くことができます。眉毛を抜くときに痛い思いをしている方は、この点に注意をすれば、あまり痛みを感じずに抜くことができますよ。

いきなりハサミで眉毛を切ってしまって失敗すると眉毛が生えてくるまでに時間がかかってしまうので、自分の顔写真でシミュレーションしてからトライするとより安全です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る