美容フェイスケアの基本は、ほうれい線

S27[1]

美容のために、美白クリーム塗ったり、紫外線対策を徹底的にするフェイスケアも、もちろん大切です。特に美容フェイスケアで大切なポイントはアラサー以上からは徹底的に、ほうれい線がくっきり浮かばないようケアして行くことが大切です。保湿効果のある美容液も大事ですし、紫外線により肌を痛ませないことも大事。自分でできる、ほうれい線集中ケアは意識がほうれい線に行くのでダイレクトに効果あります。

ドン・キホーテなどに売られている、ほうれい線消し美容液とかありますが、そこまではすぐには効果はありません。しかし、美容成分、プラセンタなどもはいっているので継続して行けば確かに ダイレクトにその場所をケアできます。要は、ほうれい線にしっかりと保湿成分中心に届いてしまうわけです。

無表情でクリーム塗ってもいいのですが、できたら、頬をローラみたいに膨らませて、ほうれい線に沿って、そのクリームを優しく指でマッサージしながら塗っていきます。マッサージ効果も抜群ですが、同時にほうれい線集中ケア美容液がダイレクトすぎるくらい浸透していきます。これは美容フェイスケアの裏ワザだと思います。

頬を膨らませて、ほうれい線消しクリームに限らず他の美容液(アイムピンチとかの美容液等)でも試してみたら、頬を膨らませているだけにダイレクトに「ほうれい線に行き届いているなぁ」と実感できます。後は継続あるのみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る