フェイスケア パックを使うなら

S28

あなたはフェイスパックを使った事がありますか?最近は一回きりの使い捨てタイプまで出ているので正直なところ、私も何が本当に良いのか断定できません。
それぞれがその人の肌の状態により、まったく違うわけですから人それぞれの食の好みと同じかもしれません。
万人向けの「パックオススメ論」は残念ながらありません。

しかし、有効なパック方法はあります。ヒアルロン酸入りとかコラーゲン入りとか、値段以上に、直感で選んだパックをとにかく購入する方がモチベーションはもちろん、効果もあるはずです。

パックを利用するのは、入浴後がベストです。入浴により毛穴を開き皮膚の状態をニュートラルに持っていきます。その後すぐにでもパックを使えば、化粧水の後の乳液も 省けます。

湯上りのパックのコツは「とにかく10分以上やらないこと」です。それでもその10分はかなり退屈だと思います。だからこそ裏ワザがあるのです。

よくパックを使っている人ならわかると思いますか、鼻や口の凹凸などにより、フェイスパックがフラットにならず、所々浮いてしまいます。そうなると、浮いた個所はパックの美容液成分が行き渡りません。それでへ意味がないですよね?

ですから、この美容液が行き渡ってない個所を時々位置を変えながら手でパックを浸透させるような気持ちで押さえることで浸透させていきます。まんべんなくフェイスパックを浸透させることが美肌フェイスケアでは肝心です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る