たるみに効果的なエクササイズ

sk-pic01

気になる顔のたるみ。あきらめる前に顔のエクササイズを試してみませんか?
たるみの原因はいろいろありますが表情筋の衰えもその一つです。

顔には表情筋がいくつかあり、筋肉なので使わなくなれば衰えて、弛み下がってきます。
そのため、その上にある皮膚も一緒に下がってくるという訳です。衰えたのなら動かせば元に戻るはず。まず、一番目につきやすい口の周りから始めましょう。

口元の筋肉は丸い口輪筋を引っ張るように上下左右、斜めにも筋肉がついています。口を開け閉めする筋肉なので、口を大きく開けて『あ・い・う・え・お』と発音すると筋肉が動きます。その際、滑舌良くゆっくり発音すると効果が上がります。声を出さなくても良いので鏡を見ながら行って下さい。

次に気になるのは目の周りです。ここにも丸い眼輪筋があります。この部分、実は3つに分かれていてそれぞれ付着部が違うのですが、そのことはあまり気にしないでウインクをしてみましょう。ビックリしたように大きく目を開けてから、ゆっくりギュッと閉じます。血行もよくなるようにゆっくり大きくウインクして下さい。

最後は、ぽってりする顎です。思い切り顔を上に向けて顎の筋肉と、そこから胸につながる筋肉を動かします。一緒に舌や下唇を交互に突き出すようにすると舌筋等も動かせます。
全て10回を目安に行います。10日もすれば結果が出ますので楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る