正しいフェイスケアは洗顔から

S37

キレイになりたい!これは、どの女性でも願うことでしょう。
そして、その願望を満たそうと、様々な洗顔フォームや化粧水、保湿剤など
たくさんの商品や情報が世の中にはあふれています。
けれど、果たしてそれらの商品や情報は、本当にあなたのキレイを作ってくれるのでしょうか?

ヒトの肌は、とてもデリケートです。
特に、顔の皮膚は薄く、他の部分よりはるかに傷つきやすいもの。
一方で、ヒトの肌はみずからの力で再生しています。
定期的にターンオーバーを繰り返し、古くなった角質は自然とはがれ落ちていくのです。

自然なターンオーバーを繰り返す中で、あなたが洗顔フォームなどで洗ってしまうとどうなるでしょう。
そうです。必要な皮脂まで洗い流してしまって、潤いが保てなくなってしまいます。

お肌もリズムを崩して混乱してしまいます。
本来残ってるべき潤いが落とされてしまうのですから!
気がつけば、カサカサの乾燥肌に、という恐ろしいことになりかねません。

では、どうすればよいのでしょう?
スッキリとした目覚めのためにも、日中の汚れを落とすためにも
洗顔は欠かせませんよね。

そこで、注目すべきは水のチカラです。
何気なく使ってる水ですが、実はとても強力な洗浄力を持っています。

ですから、ぬるま湯で何度も顔を洗うだけで、落とすべき汚れはキチンと落ちています。
この場合、冷たいお水よりはぬるま湯の方が、洗浄力という点からも、肌への刺激を減らすという点からもオススメです。

メイクを落としたいときは、洗顔の前に、自然オイル(アーモンドオイルなど)で、優しく丁寧に拭き取って下さい。
その後に、ぬるま湯で洗顔です。
少し、回数を増やして洗えば、スッキリできますよ。

さらに嬉しいのは、この方法だと、化粧水や保湿剤などが不要になるということ。
必要な潤いは残っていますから、何もつけなくて良いんです。

いかがでしたか。
肌への正しい理解と水のチカラで、お肌にもお財布にも優しい洗顔方法に変えてみませんか。
きっと、本当のキレイを手に入れることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る