美肌にむけて紫外線と乾燥対策をしたら入浴方法も気をつけてみて

sk-pic08

入浴方法でどうにか美肌を手に入れられないかと思いネットなどで情報を探していました。
そこで簡単な方法で美肌が手に入る入浴方法を見つけました。

始めに美肌を得る為に一番大切な事それは紫外線を肌に受けないようにすることです。
紫外線は肌にダメージを与えるので入浴や高額な化粧品にお金をかける前に紫外線を受けない
これが美肌への第一条件です。

次に肌に影響を与えるのが乾燥です。飛行に乗った事がある方は経験があるはずです。
あの独特の乾燥した空気を。オフィスも飛行機ほど乾燥はしないにしても通年エアコンを使用します。
エアコンによる乾燥は自分が気づかないうちに肌へのダメージを与えます。

最近の美容家電や便利グッツには乾燥対策用の商品が多数ありますので
自分のデスクに合わせて加湿グッツを使ってみてはどうでしょうか?

次に美肌を手に入れられそうな入浴方法を紹介します。
41℃のお風呂に15分肩まで浸かるというシンプルな方法です。
熱いお湯が苦手な人は40℃で20分または40℃の半身浴で25分入浴する方法があります。

湯船に15分浸かることで体温が38度以上になり体内でヒートショックプロテインが作られます。
ヒートショックプロテインとはたんぱく質のことです。
このたんぱく質はメラニンの過剰な生成を抑制することでシミをを防ぎ
コラーゲンを分解する酵素の働きも弱めるのでシワ対策にもなります。

また、免疫力を高めるとも言われているので体にいいことばかりです。
ヒートショックプロテインは刺激を受けてから2日間くらいは増え続けるので
週に1~2回、41℃のお風呂に15分の入浴で充分美肌を手に入れられるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る