クレンジングで注意をする点について

S44

メイクを落とすときに使うクレンジング剤ですが、間違った使い方をすると肌荒れの原因にもなります。クレンジング剤には表面活性剤が含まれているために、肌にはとても刺激の強いものです。そのためメイク落としてとしては効果がありますが、メイクをしていない素肌に使うことはとても肌に刺激を与えることになるのです。

クレンジング剤には色々な種類がありますが、中でも特に人気のジェルタイプは肌に負担があるために、クリームやミルクタイプのクレンジング剤がお奨めです。

メイクを落とすときも、肌につける時間を減らして、手早く荒い流すことが大切です。肌の乾燥につながりますので、保湿効果のあるものなどを選ぶと良いでしょう。ファンデーションなどをつけていないときは、洗顔料だけで十分に肌の汚れを落とすことができます。クレンジングはメイクを落とす目的使う以外は、肌に負担となりますので、注意をしましょう。アイメイクなどのポイントメイク専用のクレンジングもありますので、効率よく使うと肌にも安心ですね。

クレンジングをした後は、洗顔を丁寧にして、肌に成分が残らないように注意をしてください。化粧水や乳液で最後にしっかり保湿をして、乾燥肌の予防をしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る