目じりのシワに効果的な方法

S60

肌の老化は20代後半から始まっているといわれています。シワや肌のたるみは自分でも気がつかないうちにどんどん進行しているのです。特に目じりに出来るシワは、とても細かく、いつの間にか、深く刻みこまれてしまうこともあります。

目のまわりは皮膚がとても薄いために、保湿力がとても弱く乾燥しやすいのです。そのため、アイクリームなど、目のまわり専用のスキンケア商品を使うと、十分な保湿をすることが可能になります。

一方、目は常に瞬きをして、顔の筋肉も頻繁に動かしていますので、水分を十分に保つことができません。乾燥する時期は特に、目のまわりに注意をして保湿を心がけましょう。

通常の化粧水も、顔全体につけた後に、目の周りに多めにつけることや、乳液で更に水分を閉じ込める事なども効果的な方法です。シワが出来る原因には、紫外線などの外部からの刺激も注意しないといけません。

外出するときは紫外線対策をしっかり行い、特にシワになりやすい目じりには保湿をたっぷりしておきましょう。肌は乾燥していると、外部の刺激から肌をまもるブロック機能も低下してしまいます。特に目の周りは十分な水分を与えるように、シワ対策としていつも心がけるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る