ニキビの種類とニキビの出来る原因

S61

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと4種類に分けられます。
「白ニキビ」
皮脂や角質が毛穴に詰まっていて毛穴が閉じている状態の事です。
「黒ニキビ」
白ニキビの状態で毛穴が開いて空気や汚れに晒される事で酸化して黒ずんでいる状態の事です。
「赤ニキビ」
皮脂や角質が毛穴に詰まり、アクネ菌が増殖して炎症を起こしているニキビなのです。
「黄ニキビ」
赤ニキビから更に進行して膿が溜まった状態のニキビのことです。

白ニキビや黒ニキビはニキビの初期段階です。その状態で毛穴に詰まったコメドと呼ばれる皮脂や汚れの塊を毛穴から出して治すのが一番望ましいのです。
進行して赤ニキビにまでになってしまうと、色素沈着やクレーターなどで肌に痕が残る可能性があるので、白ニキビを見つけたら、すぐに対処する事をおススメします。

「ニキビのできる原因」
ストレスなどの影響を受けると、男性ホルモンが活発化して、過剰な皮脂を作り出してしまう事や、肌の生まれ変わるサイクルの乱れにより、 古い角質が剥がれ落ちずに残ったまま毛穴に詰まってしまう事も原因です。
また食生活の乱れや、睡眠不足など生活習慣の乱れもホルモンバランスを乱す原因となるので、ニキビが出来易くなってしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る