美肌にはまず正しい洗顔方法が大切

S62

美しい肌を作る上で大切なのは、メイクの汚れなどをきちんと落として、清潔な肌を保つ事です。
メイクの汚れが残っていたりすると、そこからニキビや吹き出物、肌荒れといった肌トラブルの原因になります。

「正しい洗顔方法」

ポイント1:まず、洗顔料を肌の負担にならないように、思いっきり泡立てます。泡で肌を優しく洗う事が、大切なポイントなのです。
ゴシゴシと洗顔料を泡立てずに洗ってしまうと、表皮が傷ついてしまい肌荒れの原因となります。たっぷりの泡で優しく包み込むように洗いましょう。
ポイント2:洗う順番も大切です。過度の皮脂の取り過ぎは、逆に乾燥肌を作ってしまいます。乾燥肌は、ニキビやシワなどの原因になります。
まずは、皮脂の多いTゾーンから優しく洗いましょう。次に顔全体を洗い、一番皮膚の薄い目の部分はクレンジングの際に、きちんとメイクを落としていれば、軽く泡を乗せる程度で十分です。
ポイント3:ぬるめのお湯で泡をきちんと落としましょう。これもまた先述した通り、熱いお湯で洗ってしまうと、皮脂の流しすぎによる乾燥肌の原因になります。
ぬるめのお湯で泡をキレイに落としましょう。
ポイント4:キレイに泡を落としたら、フェイスタオルでゴシゴシ拭くのではなく、やさしく顔を押さえるように水気をきちんと拭き取りましょう。

これらのポイントを押さえて正しく洗顔することが美肌を作る上で重要で大切なポイントなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る