顔の産毛を除去してニキビも予防

S85

顔の産毛は皮脂や汚れを詰まらせてニキビが出来る原因の1つとなります。
セルフケアで産毛を除去することで、顔のトーンも1トーン明るく白くなり、ニキビも予防出来ますよ。

●顔剃りの注意点

生理中などは、ホルモンバランスも崩れていて、肌がダメージを受けやすい状態になっています。
生理中の顔剃りは控えましょう。
また、肌荒れやニキビの酷い場合も余計に悪化させてしまう可能性があるので控えましょう。
そして、紫外線など肌のダメージを受けた日も顔剃りには向きません。
これらの日を避けて、肌の調子をみながら、顔剃りを行うことがポイントです。

●顔剃りの仕方

肌に何もつけずに剃るとダメージを受けてしまうので、必ずクリームや洗顔フォームといった肌が保護出来るものをつけましょう。
毛の流れと逆の方向に剃っていきますが、剃る際は、少し肌を持ち上げるようにして剃るのがポイントとなります。
同じ箇所を何度も繰り返し剃ると、肌を傷めてしまいますので、気をつけましょう。
剃った後は、軽く顔を洗いなおすか、お湯で濡らしたタオルでやさしく拭き取りましょう。
また、ダメージを受けやすい肌になっているので、きちんと化粧水、乳液などで肌を整えてあげましょう。

セルフケアが心配な場合は、専門のシェービングサロンや顔脱毛を受けられる事をおススメします。
産毛の除去1つでニキビ予防と、肌の透明感が手に入る簡単ケアです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る