ラップでエステ風体験をする

sk-pic02

寒い時期はお肌が乾燥してカサカサになりやすいですね。
特に顔は寒い環境に直接さらされるので刺激を受けやすくなります。

そこでお勧めしたいのがラップを使ったフェイスケアです。

料理などで感想を防ぐために使うあのラップ。

それをお風呂で使います。

入浴時に2枚のラップを用意します。
1枚はおでこから鼻にかけて貼り、2枚目は鼻の下から顎が隠れる位までを貼り、鼻から呼吸が出来るようにします。

お風呂場では身体が濡れているので、顔にもラップがよく付きます。

また、身体自体が温まっているので、ラップで顔を覆うことによりスチームの効果も重なって、お肌が潤っていきます。

特にお勧めなのは、メイクを落とした後にラップをし、毛穴が温まって十分開いた後に洗顔をする方法です。
毛穴が開ききってない状態で洗顔するよりも、汚れが落ちやすくなります。

エステでスチームをしながら毛穴の汚れを取り除いたような体験を手軽に味わえるでしょう。

また、洗顔をした後にラップをするのも効果的です。化粧水や美容液の吸収がとても良くなります。
化粧品の浸透率がアップするので、化粧品の効果も高くなります。

何より、ラップでしたら、常備されているお家も多いですし、美顔器などに比べるとかなり安価に手に入るものなので、
気軽に試してみることが出来ますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る