朝のほんの一手間で、肌のくすみが払える!

S91

メイクするときにお肌がくすんでいると、お出かけ自体が楽しくなくなりますね。
ついついファンデーションも厚くなり、実年齢より老けて見えてしまうことも。

肌のくすみには、寝る前のケアも大切ですが、朝の一手間だけで驚くほど肌のくすみを払うことができます。
必要なものは、いつも使っている化粧水と、コットンパフだけです。

方法は、優しく洗顔したあと、化粧水を含ませたコットンを肌に優しく押し当てるようにパッティングします。ひたひたと肌に化粧水を行き渡らせるイメージです。そして肌がふっくらしたところで、同じコットンを、お肌の上に軽く滑らせるのです。

コツは、血液の「トク、トク」という脈拍の速さに合わせてゆっくり滑らせることと、決してこすらないことです。

鼻の左右脇は上から下へ、目の周りは内側から外側へ。口の周りもくるりと滑らせましょう。そして、あごの下から頬・こめかみへと、フェイスラインが上がって引き締まることをイメージしながら滑らせます。
そのあとは、乳液やクリームで保湿をして完成です。
すると、コットンで適度に角質が取れ、くすみがすっきりと払われます。肌の透明感やツヤがましたことに、すぐ気づくことでしょう。

ベースが整っていると、下地やファンデーションがなめらかに肌になじむため、うす付でも十分なカバー力となります。なにより、肌自体の輝き・ツヤが増すため、ファンデーションを薄くすると透明感も生まれます。手軽に若々しいツヤ肌が手に入りますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る