乾燥しがちな冬に向けての準備

S96

暑い夏が終わり秋から冬へと近づいてくると、寒さとともに感じるのが肌の乾燥です。

洗顔後の肌のツッパリや、今までの化粧水や乳液などの保湿だと、肌の乾燥を感じます。

肌の保湿が不十分だと、シワはもちろんのことシミも招くと言われています。

肌に充分な保湿があれば、肌年齢も若くなります。

まずは夏の間使用していた洗顔料はまず見直ししましょう。

過剰に皮脂を落とすような成分が入っていないか確認して、

洗い上がりがしっとりするような洗顔料に変えるべきです。

洗顔中は決してごしごしこすらずに、十分洗顔料を泡立てて、肌の上にやさしく泡を転がすように洗います。

泡をやさしく転がすことで、余分な汚れだけ落とせて、過剰に皮脂を落とさないので、肌に潤いが残ります。

化粧水や乳液もそろそろさっぱりタイプからしっとりタイプに変えて、

肌に保湿を十分に与えるようにしましょう。

洗顔後の手入れをチェックしたなら、自分の部屋や職場環境をチェックします。

自宅の部屋でもマンションなどは戸建てよりも乾燥しがちです。

加湿器などで部屋の乾燥を防ぎ、肌の保湿を保ちましょう。

職場などでは、自分で勝手にエアコンなど操作できないのが難点です。

ですから携帯用の保湿ミストを持ち、トイレ休憩などの時に保湿ミストなどをサッとかけて、肌が乾燥しないようにしましょう。

肌の保湿がしっかりできていれば、肌のトラブルもグッと減るのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る