乾燥に効くフェイスマッサージ

S100

冷たい風が吹き始めるとお肌の乾燥が気になりませんか?
季節が変わって空気が乾燥し始めるとお肌の水分が失われやすくなります。さらに気温が下がれば血行も悪くなり結果的にお肌がしぼんで顔色も悪く見えるのです。 そんな時は5分ほどで良いのでマッサージが効果的です。

まずはお肌を温めます。蒸しタオルが用意できればそれをのせたり、お湯で洗顔するのも良いでしょう。
次にマッサージクリームやオイルを顔全体に伸ばします。
摩擦によるお肌の負担を少しでも減らす為に、クリームやオイルは少し多めに使って下さい。

マッサージは小動物の背中ををなでる位の力で行います。
・額は眉間から外側に向かってなでます。
・次にほお骨の周りを鼻側から顔の外側に向けてなでます。
・目の周りは皮膚が薄いのでさらに力を弱くして丸く円を描くように指をすべらせ、小鼻周りは横の溝に沿ってゆっくりとなでます。

ついでにエラ顎もマッサージしておきましょう。頬を両手で包み込むようにすると親指がエラ顎にかかります。その辺りと、人指し指の辺りにグイグイと押し上げると気持ちいい場所があります。そこを中心にマッサージするのですが、擦ってはいけません。押し上げましょう。

顔周りのコリが取れて血行が良くなってきます。そうなれば老廃物も押し流され、血流にのって栄養も届けられます。その結果、顔色も良くなりお肌も活き活きしてきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る