シワ対策の救世主!プラセンタ

S101

加齢に伴い増える顔のシワは皮膚細胞の劣化と老化、または皮膚の生まれ変わり機能の低下により年々悪化していきます。

シワは皮膚の乾燥によっても症状が悪化することから、シワ対策として保湿を心がける方も多いですが。これは皮膚に柔軟性を持たせ、シワの凹凸を軽減させるという意味では多少は効果がありますが、シワそのものに対しての処置としては不十分です。

皮膚細胞は3か月周期で古いものと新しいものに入れ替えられますが、これなら肌は常に新しく若々しいはずなのですが、この生まれ変わりの機能が活性酸素により阻害されて正常に行われなくなるとシワができやすなります。

そしてもう一つは遺伝子レベルで皮膚細胞が劣化することもシワの原因になります。細胞は分裂して増殖しますが、加齢によりこの分裂速度が遅くなり生まれ変わりのサイクルが少なくなるのです。

高齢者の方がガンを患った時に転移が遅いのも、この新陳代謝の少なさが要因なのです。

この新陳代謝の低下と細胞分裂の低下、皮膚細胞の劣化を防ぐ効果的なものに「プラセンタ」があります。

プラセンタは人や馬、豚、羊などのメスの胎盤から抽出した成分で女性特有の疾患の特効薬として注目されています。

女性の肌トラブルに対しても高い効果があることから美容目的としても多くの商品が売られています。

他の健康食品と比べて特徴的なのは、プラセンタにおける「活性タンパクペプチド」と「核酸」の存在です。

活性タンパクペプチドは細胞増殖因子であり、細胞分裂を促進させる成分です。皮膚細胞の生まれ変わりを促進させることで生まれ変わりのサイクルスピードを上げる効果があります。

そして核酸は劣化してしまった遺伝子を修復させる働きをもち、直接的にシワの原因となる皮膚細胞の劣化を改善させます。

この二つがプラセンタの2大特徴であり、まさにシワ対策の救世主とも言えるものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る