健康的な肌を保つために注意をすること

sk-pic32

肌のトラブルを防ぐためにも、肌の健康を保つことが必要です。

毎日のスキンケアとともに日頃の生活の中で気をつけることがいくつかあります。
まず紫外線対策です。メラニン色素を活発にしてしまい、シミの原因となりますので、日焼け止めを使ったり、帽子をかぶるなど、紫外線対策を行うことが先ず大切です。

そして喫煙も肌にはとても負担となります。タバコは血流を悪化させるため、新陳代謝が衰えて、肌に老廃物がたまりやすくなります。シミやしわ、にきびなどに必要な、新しい肌の細胞も作られにくくなってしまいます。

そして長すぎる入浴時間も皮脂をなくす原因になりますので、入浴後は特に保湿をしっかり行いましょう。肌の表面は特に繊細に作られています。洗顔のときに肌をこするように洗ってしまうと、メラニン色素を刺激して、色素沈着を起こす原因にもなりますので、洗顔をするときや、顔をタオルで拭くときには、こすらないように注意しましょう。

このように、健康な肌を保つ心がけは、いつまでも綺麗な肌を保つためにも、そして若い肌でいるためにも必要です。食生活も肌に再生にはとても影響しています。バランスの良いビタミンやミネラルを積極的に取ると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る