自分の肌質を調べる方法

sk-pic34

どんなスキンケア商品を購入するにも、自分の肌のタイプを知っておかないと、肌にあった最適な商品を選ぶことができません。肌質にあったケアをするためにも、自分の肌はどのタイプになるのか調べることが大切です。

肌にはオイリー肌、乾燥肌、敏感肌、普通肌、混合肌、などがあります。まず洗顔をしたときに、肌に何もつけずに数時間そのままの状態で肌を放置してください。数時間後に、あぶら紙などで、肌の脂がどれほど出ているかチェックしてみましょう。どんな肌のタイプでも、おでこや鼻は他の部位に比べると皮脂が出やすいです。

乾燥肌の場合は、ほとんど皮脂が目立たなく、混合肌は部位によって皮脂の量が大きく異なります。

オイリー肌は数時間何もつけないでいると、肌がてかるほど皮脂が分泌されています。

敏感肌の方は肌に赤みがでたり、かゆみなどを感じることがあります。

このように、自分の肌がどのタイプにあるのかによって、スキンケア方法も異なります。トラブルを解消するためにも、自分の肌にあったスキンケア商品を使うと安心ですね。特に保湿効果は、肌の質によってことなります。自分の肌に必要なものを含んだ化粧品を使うことが一番重要になりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る