洗顔をしないスキンケア方法

sk-pic41

肌本来の再生力を活発にするために、洗顔をしないスキンケア方法があります。
まったく洗顔をしないことではなく、皮脂の汚れを取るための多少の洗顔は必要です。クレンジングを洗顔料を使った洗顔は、肌にとても負担となりますので、洗顔料を使わないで、ぬるま湯だけの洗顔をお奨めします。

メイクを落とすときは、ミルクタイプのクレンジング剤がお奨めです。肌の乾燥を防ぎ、刺激も少ないために、オイルやジェルタイプよりは安心です。

メイクを落とした後は、ぬるま湯で綺麗に洗顔をしましょう。このときに洗顔料を使うと肌の乾燥になります。
朝起きたときも洗顔料を使わずに、ぬるま湯だけで顔を洗います。肌の皮脂バランスを回復しながら、肌本来の透明感や保湿力も活発になります。
日頃メイクをしたり、クレンジング、洗顔を繰り返す肌にはリセットすることも大切です。

乾燥が激しい場合には、朝の洗顔もまったくせずに、化粧水で顔をふき取るだけでも十分です。肌に与える負担を減らすことは、健康的な肌を作るためにも重要になります。
特に加齢とともに肌の再生力も減少していきますので、洗顔での負担を成るべく減らすことは、老化防止にもつながりますので、参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る