肌に優しいクレンジング方法

sk-pic42

種類も豊富に販売されているクレンジング剤ですが、メイクを落とすためには必要不可欠ですね。
しかし間違った使い方をすると、肌に刺激となり、肌の老化を早めてしまうことにもなりかねません。

クレンジングは長くても1分ほどで終了できるように手早く行うことがコツです。一番負担になるのは、クレンジング剤を顔全体につけまたた、マスカラやアイラインなどのポイントメイクを時間をかけて落とすことです。
濃いメイクの箇所は、あらかじめリムーバーなどでメイクを落としましょう。クレンジング剤も、直接肌につけないで、手のひらで広げるようにしてから肌につけましょう。
こするのではなく、指を滑らせるようにすることが肌に優しいクレンジングのコツです。

人気のジェルやオイルタイプはメイクが落ちやすいために人気がありますが、肌にとても刺激の強い成分が入っています。敏感肌の方は特に、ミルクタイプやクリームタイプの保湿効果のあるクレンジングを使うと良いでしょう。

洗顔をするときは、綺麗に肌にクレンジングが残らないように何度もすすぎを行いましょう。
クレンジングは、メイクを浮かせる特性があります。無理にこする必要なないので、なじませながらクレンジングをすると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る