ピュアシルクは敏感肌の人に使って欲しいエイジングケア用品!

sk-pic39

ピュアシルクは、エイジングケアの代表とも言える「ほうれい線」の対策に特化したスキンケア・アイテムです。肌本来の健やかな状態に整えながらハリと潤いを与え、ほうれい線にアプローチしていきます。

そんなピュアシルクは、敏感肌の人にこそ使って欲しいエイジングケア用品。
その理由は、日本製の無添加というだけではありませんでした!

 

ピュアシルクが人気を集めている理由

ピュアシルクは、ほうれい線を改善させるエイジングケアで人気を集めていますが、中でも「無添加だから」という理由で使い続ける人も多いです。

・香料 ・着色料 ・鉱物油 ・パラベン ・アルコール ・石油系合成界面活性剤

これらの6種類をピュアシルクでは使用していません。
乾燥肌や脂性肌の人はもちろん、敏感肌の人にも「肌へ負担となる可能性」を徹底排除しているのです。
 
毎日肌に直接つけるスキンケア用品だからこそ、無添加も大切な判断材料の1つですね。
ピュアシルクの公式サイトはこちら
 

注目!有効成分に「グリチルリチン酸2K」を配合

そして、敏感肌の人に使って欲しい理由は、これだけではありません。
ピュアシルクでは、有効成分として「グリチルリチン酸2K」が配合されているのです。

この成分は、抗炎症作用や抗アレルギー作用として役立ってくれるもの。
特に敏感肌や乾燥肌向けのスキンケア・アイテムによく選ばれています。

グリチルリチン酸ステアリルに比べると効果は弱いですが、その分、肌への刺激も抑えることができます。
成分に詳しい人なら「グリチルリチン酸はステロイド作用がある」という噂を、聞いたことはありませんか?
これは「1日に40mg以上摂取した場合に、偽アルドステロン症を発症する可能性がある」という話から生まれたかと思います。

国内生産されたグリチルリチン酸系成分は、配合上限を設けているので発症の可能性を招く心配もありません。比較的多く配合されているのは「美白向け」が多いようですが、刺激を抑える目的の場合はさらに少ない配合バランスとなっています。

ピュアシルクも敏感肌対策として使われているので、誰でも安心してトライすることができるでしょう。

個人評価:「ピュアシルク」のおすすめ度★★★★☆

個人的に「ピュアシルク」は、無添加にこだわったエイジングケアを意識する人に、おすすめしたい商品です。

今では、スキンケア・アイテムも無添加やオーガニックが増えてきました。
とは言え、その成分にこだわるほど値段も高くなっていくものです…。

ピュアシルクでは定期購入で48%OFFになり、活用次第ではコストパフォーマンスも他にはない魅力になってくれそうです。
敏感肌の人でも安心して使えるエイジングケア用品といえば、高価なものが多いですがこれなら、長く使えるアイテムとして愛用できますね。
 
毎日肌に直接つけるスキンケア用品だからこそ、無添加も大切な判断材料の1つですね。
ピュアシルクの公式サイトはこちら

 
ピュアシルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る